米倉涼子が早くも離婚の危機?原因は子供か?

去年の暮に結婚というおめでたい話題を提供してくれた米倉涼子さん。
 
まだ結婚2ヶ月ほどしか経過していないカップルに早くも離婚の危機が訪れているようなのです。
 
「女性自身」(光文社)が報道。
 
そのあたりを今回は詳しく解明していきたいと思います。
 
目次
 
1 離婚の危機とは?
 
2 旦那が仕事にこだわる理由は?
 
3 収入格差によってうまく行かなかったカップル
 
4 まとめ

スポンサーリンク

 

1 離婚の危機となる原因は?

米倉涼子
 
 
米倉涼子さんはつい最近までドラマドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』で主演を行い好視聴率に貢献してきた女優さんですよね。このドラマのクランクアップ後はできるだけ仕事のオファーは入れないようにしているそうです。
 
それはなぜか?
米倉涼子さんの年齢は現在39歳。あれだけの美貌を持っているのですごく若く見えますが、どうしても子供のことを考えると高齢出産になってしまうこともあり早く子供が欲しいようです。
 
ですので仕事はなるべく入れないようにして、子作りに専念したいらしいのです。年齢的にも焦る気持ちは十分にわかりますけどね。
 
しかし、肝心の旦那さんの帰宅時間はいつも遅く時には朝帰りまでするらしいです。こんな状況では子供を望むのには無理があります。
 
帰宅時間が遅くなってしまう理由としては、会社の拡大により力を入れている様子。仕事の付き合いなどで午前様が続いてしまってるようです。

2 旦那が仕事にこだわる理由は?

米倉涼子
 
旦那さんがせっかくの新婚生活を投げ捨ててまで会社の拡大にこだわる理由は米倉涼子さんとの収入の格差にあるのでは?とされています。
たしかに米倉涼子さんのほうが収入は多いでしょうが、そこまで気にするほどのことなのでしょうかね?
 
米倉涼子さんの年収は3億円超えとも噂されていて、旦那さんの会社は年商2億の成功を収めています。
十分に稼いているのですが納得いっていないよで仕事を一心不乱に打ち込んでいるようです。
 
しかし、これでは結婚した意味も見いだせないでしょうし第一に妻である米倉涼子さんが悲しい思いをしてしまいますよね。
旦那さんももう少し相手のことを考えてあげてほしいものです。
 

3 収入格差によってうまく行かなかったカップル

米倉涼子
 
今回の件で一番の原因とされる収入格差。以前にはこんなカップル達がいました。
 
  1. 西川史子と会社役員
  2. 藤原紀香と陣内智則
  3. 矢口真里と中村昌也
中村昌也さんは最近になってまた交際の噂も挙がっていきました。
関西で活躍中の芸人さの宇都宮まきさん
中村昌也さんがゾッコン中らしいですよ
 
 
どのカップルもうまくいってないですよね。
カウンセラーはこのように語っています。
 
「格差婚を乗り越えていくには、収入や地位ではなく、共通の価値観を持ってお互いの尊敬するところを見つけていくのがポイントです。無理に格差を埋めようとすると、相手の生活スタイルや金銭感覚のずれが負担になり破綻します。また、夫が格差を感じていると、妻のちょっとした言動にプライドが傷つき、家庭内も険悪な雰囲気になってしまいます」
 
収入なんて気にしないでお互いが仲良くやっていってほしいものですが、きっと旦那さんのプライドがそれを許さないのでしょう。
 

4 まとめ

スポンサーリンク

 

 
 
米倉涼子さんは結婚をして早く子供が欲しいために仕事を自重してるのにまさかこんな展開は予想もしていなかったはず。
旦那さんが仕事に打ち込めば打ち込むほどお互いの距離は離れていってしまうに違いありません。
 
この状態がどんどん悪化していくと離婚まで発展してしまう可能性は十分にありえます。
先程挙げたカップルは収入格差だけが離婚の原因ではないでしょうが最終的には別れてしまっています。
 
最悪の結末は考えたくはないですが、離婚しないようお互いの距離が離れていってしまう前に何とか解決策を見つけてほしいものです。
 
関連記事
 
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ